WEBサイト制作

業種毎のデザイン考案

例えば飲食店と製造業ではサイトの見た目は
全く異なるものになります。
サイト構成もそれぞれの業種に最適なレイアウトを設計します。
ありきたりなテンプレートではなく、業種にあった最適なデザインを考案いたします。

UIの考案

ユーザーインターフェース(UI)とは、サイトの見た目を指します。
人を全面に打ち出したほうがいいのか、イメージ写真のみで打ち出した方がいいのか、ユーザー目線にたち、どんなサイトにしていきたいのかヒアリングさせて頂きます。

ユーザーに必要な体験を与える

サイトによっては感動を与えたかったり、ワクワク感を与えたかったり、安心感を与えたかったりと、目的が様々です。御社が求めるユーザー体験をヒアリングし、必要体験を与えられるようにサイトのUX設計を構成します。

ナビゲーションは閲覧者目線

サイトに訪れたユーザーは何を知りたいのか。 会社概要やサービス概要、事業紹介などがコンテンツとして存在していますが、ユーザーに対してどんな情報を与えれば、御社に価値を感じてくれるのかを追求をしていきます。

サイトは見やすく分かりやすく

どんなに綺麗な画像を用いたサイトでも、
レイアウトが見づらかったら全てが台無しです。サイトはユーザーに伝えたい情報を表現するひとつのツールです。このツールをうまく使いこなすことによって、新しい客層の発掘を目指します。
戦略を基に構築したデザインの設計を行う事が大事だと考えています。

スマホでも
見やすく
分かりやすく

今や幅広い年齢層の方々がスマホを使いこなしております。日常の中で検索する場合、殆どの方がスマホで検索します。 どんなにPC版のサイトをしっかり作り込んだとしても、スマホで見たサイトが見づらかったら台無しです。もちろんスマホで見ても美しく集客出来るサイトを構築いたします。
WEB広告
リスティング広告
リスティング広告を構成する5つのポイントを最適化

①キーワード施策 ②クリエイティブ施策 ③リンク先施策 
④入札管理(運用) ⑤アカウント構成※最も業者によって考え方が分かれるポイントです

+α ディスプレイネットワーク広告
広告効果を最大化
PDCA
「無駄な露出」と「無駄なクリック」を徹底的に排除する
無駄を排除し、費用対効果の最大化を図ります。
運用方針
「無駄な露出」と「無駄なクリック」を徹底的に排除する
サイトのパフォーマンス改善には
PDCAサイクルを継続的に回す。
現場目線に立った収益率の最大化
クライアントの要望に合わせた最適なWEBプロモーションの提案をいたします。
弊社ではWEBサイト制作も
WEBプロモーションの一貫として考えており
総合的に目的を達成する為のプランを提案いたします。